デパコスのリップ人気ランキング【2018】発色イイ!落ちないのは?

更新日:

リップおすすめ

リップおすすめ

1位 ディオール アディクトリップマキシマイザー

これを使ったら他のリップが使えなくなります。
塗った瞬間、少しピリピリっとする感覚はこのリップだけ!何というか、くちびるの血行が促進されてるのかなと感じさせます。
口紅がなくても、きれいな潤いを与えてくれるので、とても綺麗なくちびるになります。
これを使ってから、縦じわも全然きにならなくなりました。
すごくガサガサな時、就寝前にひと塗りするだけで、翌朝はプルプルになるので、うれしいです。
保湿力は最高だと思います。
お出かけの時は、化粧水のお手入れ時に軽くひと塗りして、出かける直前に口紅、そのあとにまた軽くひと塗りすると、最高のくちびるになります。
塗る時の筆の部分も、ふわふわな素材だから、くちびるにもフィットして塗りやすく、感覚もきもちがいいです。
ディオールで見た目も可愛いから、持ってるだけでテンションがあがります。
ディオールのロゴに、ほんのりピンク色は女の子にとって、うれしい一本です。
ただ、やはりお値段が高いです。本当はリップクリーム代わりにガンガン使えば、くちびるもずっと綺麗なんだろうけど、やっぱりそうはいかず、プチプラリップクリームと併用しながら、使用しています。
お出かけしない家にいる時は、もったいないので、つかわないようにしています。
もう少し安いとうれしいなぁ。

フローフシ38℃リップトリートメント+5℃が似てたよ♡

 

"フローフシ38℃リップトリートメント+5℃が、マキシマイザーと少し似ているところがありました。
でも、総合的にはやっぱりマキシマイザーを超えることはできないです。
私はマキシマイザーのあの付けた瞬間のなんともいえないピリピリ感が大好きですが、フローフシリップトリートメントではまったく感じることはできませんでした。
この感覚はきっと、マキシマイザーだけなんだろうな。。
フローフシも縦じわは目立たなくなるはなるんですが、マキシマイザーと比べるとどうしても物足りないのです。
またフローフシも他のリップと比べたら持ちはいい方だと思うのですが、マキシマイザーはダントツでいいです。
ただ、フローフシはやっぱ値段が安い。マキシマイザーの約半分の価格で購入することが、できるのでそこはありがたいです。
フローフシのケースはぷっくりしていて可愛らしくて大好きです。ただなくなってきて、最後のほうになると形がまっすぐの棒状ではないので、隅っこに残ったリップが取りにくくて、綺麗に最後まで使えないのが難点です。
可愛いケースなんだけどなぁ、、、でも最後までつかいたいので、残り少ない時は逆さにして置いて、入り口に垂れてくるのを待っています。笑笑"

2位 イブサンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン カラー51

51番のカラー。もうこのカラーは最高だよ、と偶然取引先の女性に教えてもらったリップです。名前も彫れるようです。私は名前彫りを頼みませんでした。サンローランのリップって臭い、そういうイメージがありましたがほんのりスイカの香り。ちょっぴり甘いです。夏にはちょっとしつこいかな、香りが。でも塗った時の唇は軽いんです、私は口紅嫌いでメンソレータムリップで仕上げるのが好きだったんだけど、メンソレータムみたいな軽さ。発色は、ワー綺麗、と思う、やっぱり。なんか若返ったって感じる。口紅の色を変えるだけで印象を大きく変えることができるって聞いたけれども実際にそんな感じ。カラーも定番の51は必ず使ってみた方がいいですよ。20代ならば15番のカラー人気だけど51番は年齢を選ばない感じです。見た目、濃いピンクで80年代のアイドルがつけていたような、自分が付けたら口だけ飛び出て見えそうなカラーの口紅のようですが、唇にのせると優しくてほんわりメイクが叶います。確かこちらのリップカラーは何かの雑誌で前田敦子さんメイクで紹介されていたと思います。エブリデイカチューシャの前田敦子さんのメイク、みたいな感じの特集だったと思います。でも、あのpvのあっちゃんのようになれますよ。

この一つ前はルージュ アンリミテッドというシュウウエムラのリップを使っていました。リップは無香料の方が断然好きなのでやっぱり国内ブランドにはかなわないかな。食事や飲み物を飲んだ後、落ち方は国内ブランドの方が圧倒的に綺麗ですね。付けてる時のウル唇というのは外資の方が上ですけど。やはり口紅は香料が入っていると食事が美味しく感じられない、食事が楽しくない、食事の邪魔になると思いました。いくら見かけが良くてもおいしい顔して食べたいです。苦みを感じるっていう顔には一瞬でもなりたくない、お化粧楽しんでいる意味がなくなっちゃいますから。まあ、写真の時などは口元可愛く見えていいと思います。朗らかなイメージを作ってくれるので。また、今風な顔になります。そして、唇もふっくらした表情にしてくれます。整形メイクや整形リップを見かけたことがありますがそんな感じです。私は唇が厚いので口が強調されて嫌なのですがそういうコンプレックスをカバーしてくれます。潤いもつやも発色もシュウのリップよりも上です。でも、持ち運ぶのにとても重いんですよ。リップ本体の容器の重さだと思います。折角名前を刻印してくれたとしても今でも重くて自宅使いしているので持ち運びしやすくなるとシーンで使い分けれるのにね。

3位 シャネルの口紅

"とにかく発色がいい(`・ω・´)ノ
お求めやすい価格の物は何回も重ね塗りしないと
理想の色にならなかったりするけど
シャネルの口紅は1度で大抵の物は綺麗な発色になるし
多くても2回重ね塗りすれば綺麗な色になりました??
シャネルのメイクの物はちょっと高いなぁというものも多かったりしますが、
口紅はそこまで高くもなく、なおかつ見た目もお洒落で写真映えもするのでとても気に入っています( ¨? )??゙

匂いは好き嫌いが分かれそうな香りではありますが
私自身はすきな香りなので、塗る時も塗ってからも
香りが続いてるのはとってもうれしいですし
気分がウキウキします( *´?`* )

また、毎日同じ口紅を使うことは私はないので
コスパもよく、長い期間使えてるのでコストパフォーマンスもいいと思います?
あとは沢山のカラーがあるので自分好みのものが見つけられるし、薬局などで購入する物とは違い、
販売員の人が居るのでプロの方のお話も聞け自分に合うものも教えてもらえるのでとても助かっています\(?)/\(?)/

見栄えや、ブランド品というのも良いのでちょっとしたプレゼントなどにも喜ばれるので私はよくプレゼントなんかにも選んでいます??"

"イブサンローランの口紅も使っていますがこちらは匂いがあまり好みのではないのであまり出番がないです(´?ω?`)
発色はシャネルの口紅ほどとは言えないですが
綺麗な発色だと思います?.*・゚
イブサンローランの方が塗り直しの頻度は非常に高いと思うので、
コストパフォーマンスでいうとあまり良くはないと思いますが
金額もそんなに高いものじゃないので大丈夫なラインだと思います??
その中でも気に入っているのは名前の彫刻がしてもらえるのはとても可愛いし、自分だけの特別感があり、
とても気に入っている点です\(?)/\(?)/
また、イブサンローランも見た目が華やかでプレゼントに持ってこいだと思います(? ?? ??)??
私的には若い子向けのプレゼントに向いてるかなー?
とは思いますが
彫刻がやはり特別感があるのでプレゼントにもとても喜ばれた経験があります*????*

また、イブサンローランの口紅は使ったあとにリングが取れるっていうのが昔流行っていたのもあるので
サイズが合ったり、イブサンローランがすきだという方には尚さら、喜んでもらえる1品だと思うので
おすすめポイントでもあります?.*・゚
贈る相手に合わせて替えてもいいかも知れないですね?"

4位 ジルスチュアートのルージュマイドレス

店頭でテスターしてもらってから購入!発色の良さと、濃いめのレッド系リップを持っていなかったため、テスターしてもらって気に入ったので即購入を決めました。しかし!ちょっと失敗したかなぁと後悔しています。値段的にもプチプラとは言えないジルスチュアートの商品。発色はたしかに良いんですが、ザ口紅!という感じがするんです。クレヨンのような質感というか、固めで飲み物を飲んだ後にグラスにべったり付くような感じ。朝、きちんと鏡を見てリップメイクをしたはずなのに、出勤してから会社の同僚に「歯に口紅付いてるよ。」って何度も言われました。気を付けてるのにめっちゃ恥ずかしい。きっと話したり食べているうちに無意識に歯に付いちゃうのかな。夕方には唇の乾燥も気になるし。良いところといえば、パッケージが可愛いところですかね苦笑。見た目の可愛さと、店員さんのオススメでノリノリ気分で衝動買いしてしまったので、勿体ない買い物をしてしまったかなと思います。でも、そのまま使わないのは更に勿体ないので使い方を見直してポンポンと唇にスタンプするような感じで付けたら、クレヨン感がなくなり歯にも付かなくなりました。この使い方だと少量しか使わないので、コスパは良いかも!

オペラのリップティントのほうが値段的にも品質的にも私は好きです!あまりベタベタした感じのグロス塗ってます感の、ぷっくり唇は好きじゃないんですが、オペラのリップティントは程よい保湿力があってこれ一本でリップメイク完了します。ジルスチュアートのルージュマイドレスは、乾燥が気になってしまうので無色透明のリップクリームを塗ってからルージュをしなくてはいけなかったので、結構面倒くさかったかも。食事したあとの化粧直しも二度手間になってしまっていました。オペラのリップティントは、口紅、グロスのメリットを合わせたような感じなのでツヤツヤうるうる唇になりますね!お値段も1200円前後とお手頃価格だから、いろんな色のバリエーションで購入してみても全然痛くないお値段。パッケージもプチプラにありがちな安っぽいプラスチックと違って、光沢のあるキラキラな高級感があってテンション上がります。もちろん、ジルスチュアートのパッケージは素晴らしいですが!でも、やっぱりジルスチュアートは見た目重視で品質はあまり良くないのかな?と思いました。街中歩いてても、あ!ジルの口紅だ!って誰も分からないし苦笑。結局、デパコスメは自己満足なんだなあと思いました。

色付きリップクリームおすすめランキング

 

オーガニックリップバーム

 

"私が探し求めていたリプクリームが見つかった!!
とにかくクリームの伸びがよく、保湿率が抜群です。唇の付けた感じは、メイベリンのリップクリームに近いです。
原料の98%がオーガニックなので、唇が荒れやすい私には安心して使用できました。
さらにわたしは唇の縦皺に悩んでいて、今まで様々な方法でケアしてきましたがなかなか治りませんでした。
しかし、この保湿力の高いオーガニックリップバームを使用して、少しずつ改善されてきました。
金額は500円程度、UVカットや口紅下地にもなるのでコスパ最高です!
香りも何種類かあって、わたしが今回購入したものはチェリーブロッサムです。その他にはレモンライムやローズなどがありました。
香りも強すぎず、においが苦手な方でも使用できると思います。
わたしは香りが苦手で普段は無香料を選びますが、このオーガニックリップバームの香りは自然なんで気になりません。
オーガニックだからこそ作り出せる物だと思います。

ニベアのクリームケアリップは縦じわが治らないよ!

オーガニックリップを購入前は、NIVEAのクリームケアリップバームを使用していました。
このNIVEAのリップバームは朝、夜寝る前を中心に、気になるときだけにるようにしていました。
保湿力はよく、無香料なので無駄な香りもなく使いやすかったです。しかしスティックタイプではないため、塗るのがめんどくさいと感じてしまいました。
さらに、最大の悩みである唇の縦皺は残念ながら改善されませんでした。保湿力は良いのに、効果的にその部分だけはとても残念でした。
それにくらべて、オーガニックリップバームは、保湿力の高さ、香りの良さのみならず、スティックタイプで塗りやすく、持ち運びにも便利です。
唇に付けた感じは、とてもクリームの伸びがよく、べた付きもなく自然です。
最大の悩みである,唇の縦皺にも効果的で改善されてきています。
元々、唇の乾燥や荒れがひどかったのですが、このオーガニックリップバームを使用してから、きちんと保湿ができるようになり、乾燥や荒れも改善されてきています。

アベンヌ薬用 リップケアモイスト

唇の乾燥が気になって購入しました。普段のリップクリームよりも高価な値段でしたが、敏感肌用なので安心して使えるし口紅の下地にもなるのでとても気に入っています。特にアベンヌは化粧水もさっぱりしていて好きなのですが、このリップクリームもつけ心地がベタつかずにとてもさっぱりしています。

商品名にモイストとついているからなのか、しっとりして乾燥を防いでくれるのに、ベタつかないところは本当に水分を唇に補給したような感じがします。いつも、朝起きた時洗顔後に一回塗っておいて、朝食や着替えをすませてメイク時にもう一度しっかり塗ってから、口紅をつけます。プルプルテカテカというよりはしっとりふっくらという感じなので、口紅も塗りやすくて30代の女性に合っているかと思います。また日中も乾燥を感じたらすぐに使います。値段は正直リップクリームにしては高いなという印象でしたが、敏感肌用であることやアベンヌのブランドイメージで、高いけど良いものなんだろうと思って購入しました。購入後のコスパの印象は使いやすいし、期待通りの商品ですが、やっぱり少し高いかな…もう少し価格を下げてもらうともっとオススメの商品になると思います。フランス製で容量は4gです。

メンソレータムのリップクリームでLIPBABYナチュラル

もう一つ同じ時期に購入したのが、メンソレータムのリップクリームでLIPBABYナチュラルという商品です。こちらは子どもの唇の乾燥に購入しましたが、自分も乾燥がひどいときに使っていました。香料、着色料、防腐剤が無添加で、食品成分100%という小さな子どもにも安心の商品でした。アベンヌがさっぱりとした保湿に比べて、こちらはもう少しベトつき感がありました。しかし、唇の乾燥がひどいときは寝る前にこちらのリップクリームを塗って一晩寝ると、朝にはほんとうに治っているという印象があります。子どもにも安心して使いました。本当に薬用というかんじなので、このしっかりした塗り感は口紅の下地には向いていないかなと思います。無香料のものを購入したので食事にも気にせずに使えます。基本的にできるだけ肌に優しい商品を購入するようにしているので、選ぶのはいつも無香料無着色とか敏感肌用の表示があるものです。冬の乾燥した季節になると新しい商品やリップクリームを探しにいくのが楽しみですが、このアベンヌのリップクリームモイストは次回も購入したいと思う商品でした。それは、もう一つのメンソレータムのリップクリームと比べた時にアベンヌの方は口紅の下地としての利用価値が大きいです。同じような肌に優しい商品でも、使用感の違いがあり普段から化粧をする大人の女性にとってはアベンヌのリップクリームをオススメしたいと思います。

CANMAKE ステイオンバームルージュは発色が薄めだけど重ね塗りできる!

"まず、めちゃくちゃ発色がいいです。
かと言って色が濃くつきすぎることもないので重ね塗りして色味の調整ができるのがリップ初心者にはいいかなと思います。
あと、1日仕事してて全然メイク直せなくてもそんなに色も落ちてなくていいと思います。
忙しくてなかなか休憩いけない人とか便利じゃないかと思います。
さすがに仕事中にめっちゃ飲み物飲んだりしたら少し落ちちゃうけど。
CANMAKEだから学生さんとかでも買える値段だし、社会人も仕事帰りに薬局に寄って買えるのすごい便利だと思う。
毎日使うものだから消耗は早いし簡単に手に入るっていうのすごくいい点だと思う。
CANMAKEとかプチプラ系は大人の女性からしたら「いくらいいって言っても安物でしょ?」とか思われるかもしれないけど正直そんな事言ってるのすごい勿体無い。
あと色味の種類が多い。
毎年秋冬になったら暗め濃いめの赤が流行るけどその色味の展開もあるし、季節とか気分ごとで変えれる。"

マジョリカマジョルカのピュア・ピュア・キッス NEOは発色最高の色付きリップ

"マジョリカマジョルカのピュア・ピュア・キッス NEOはCANMAKEのリップバームよりもさらに発色がよくて一塗りで問題ない感じです。
CANMAKEのは塗った後色味は問題ないけど時々乾燥してきたりするけどこっちのリップはあんまり乾燥を感じないから唇の乾燥が強い日はマジョリカマジョルカの方が良いかも。
CANMAKEと同じでこっちも全然落ちないし乾燥もあんまりしないからおすすめ。
ただ、CANMAKEのよりは少しお値段がするから学生さんとか金欠な時はCANMAKEでもいいかも。
て言ってもこっちのリップも他のブランドのリップとかに比べたら安めで手に入りやすいからいいと思います。
あと、色味の種類が多くてデザインも可愛いから選んでる段階でかなり楽しくてなんとなく女子力上がってるように感じる。
黒系のリップがあるけど秋冬とかにいつものリップに重ねて色変化させたりもできるから総合的に見たらコスパは良い方かも。"

よーじや ゆず艶スティック

京都では有名なコスメの店、よーじやの商品でどんなものかと思って手に取りました。とにかく香りがいいです。かなり小さくて大量生産のリップを使っている時から比べると驚くほどに高価ですが使いだせば他に浮気ができないくらいに感触がいいです。唇に塗るものですからしゃべるたびに口の中に入ってきてしまうものです。他のリップでも害のあるものを使っているとは思いませんが、不快になるような感じは一切ありません。ゆずが嫌いな人にはたまらないと思います、でも日本人ならゆずを嫌う人はそういません、人工的なゆずの香りではなく本物のゆずをかじった後のようなさわやかな香りが漂うのは最高にいいです。保湿力も長く持続します。

しっとりと唇を覆ってくれるので何度も塗りなおす事もありません。以前は指ですくって塗るタイプのものしかなかったのですがスティックタイプが出た事で更に使いやすくなりました。小さくてコンパクトなのでポケットやカバンのちょっとした隙間にも収納する事ができるのも評価のひとつです。私はリップを塗って食事をした時にリップの味が食事の味を台無しにしてしまうのがずっと嫌でしたがこのゆず艶はその不快感がまったくありません。

香りはすごくあるのですが不快にならないというのは本当にいいです。冬場になると乾燥がひどくなるのですがゆず艶の保湿力は侮れません。何度もリップを塗れないような状況下であってもゆず艶を塗っていれば乾燥が気にならないように保湿してくれるので重宝しています。

昔から日本で売り出されているリップには有名なものがたくさんあります。ゆず艶は小学生や学生が常用として使うには少し高価すぎます。なのでドラックストアで大量生産のものを使っていました。勿論、悪くないのですがゆず艶と比べると保湿感や香りの点で見劣りしてしまいます。勿論、なるべく安価で済ませてこだわりが全くないのなら保湿できて何でもいいという理由で使う分には問題ないのですが、年頃になってくるとそうはいきません。メンソールの昔から愛用されているロングセラーのリップもいいのですが、女子高生にもなると甘い香りのするものを選びたくなりますしあまり強すぎる香りのするリップは恥ずかしくなって当然です。

そういう点ではメンソールリップは香りが強すぎます。強すぎず弱すぎず上品に、となると難しいものです。ドラックストアに売っているリップでベリーの香りやイチゴの香りのするものもあります。甘くて舐めたくなるような香りで学生が好みそうなものもあります。でもそれは香りはいいのですが禿やすくて少し香りもキツいなと思います。離れていてもそのリップを塗っているのが分かるような強い香りはいただけません。勿論、臭いを気にしない人たちがいるのなら構いませんが臭いが移ると困る仕事についている人にはNGとなります。ゆず艶は自分には程よく香りますが周囲に迷惑をかけるほど臭いが強くないのでそういう点でも評価されます。どのリップに長所短所はありますが、自分にはゆず艶があっていて、他のいいなと思っているコスメリップの中でピカ一なので愛用しています。

CHANELのリップの口コミ

CHANELのルージュココシャインは1本でツヤツヤでぷるぷるの唇が手に入る!ずっとCHANELは匂いがきつい。と勝手なブランドのイメージで避けてきたけど、いざ使って見たら虜になってしまった!付けていられない程匂いがきついと思っていたのに、匂いなんて一切無くてホントにびっくり。そして発色の良いリップは唇が乾燥してガサガサしちゃうってゆう印象もあった。でもCHANELのルージュココシャインは下地用のリップを塗らなくても、いける!唇が乾燥してガサガサになるどころか唇に水分が補充されてる感じ。グロス特有のテカテカ感が欲しい人はグロスを重ねて塗ってもいいけど、個人的にはグロスなんていらないくらいルージュココシャインは自然なぷるぷるの唇になる!やっぱり値段が高いだけあってベタベタしないからつけ心地は最高!私は結婚式用にと奮発して買ったけど、式後はこのリップしかつけたくないくらいにハマってしまった。若い子にとっては高いリップかもしれない。だけど自分の唇の事、他人から見た印象を考えたら1本は持ってて損は無いと思う!高い物をひとつってタイプにはもちろん、安い物をたくさん欲しいって人にも是非オススメしたいリップのひとつ。

シャネルのリップと、Dior(ディオール)のリップ、イブサンローランのリップの比較

私はお財布に優しいキャンメイク、流行に乗ってイヴ・サンローラン、Diorのリップやティントを主に使ってた。キャンメイクは値段が安いから、何色も集めて気分やメイクに合わせて…がやりやすいけど、時間が経つと唇の皮が剥けてきちゃってた。リップスクラブを使ってもすぐに皮が剥けちゃって唇へのダメージが心配だった。イヴ・サンローランは見た目の可愛さで使ってた様なものなんだけど、やっぱり匂いが好みでは無かった。たまにリップの匂いで電車酔いもしてた。水分量が多いからツヤツヤのぷるぷるにはなるけど、どうしても匂いのキツさが合わなかった。あの独特な匂いが無ければ発色も良く最高なのにと思ってる。Diorのものも見た目の可愛さで集めてた。Diorは匂いに関しては特に気になったことは無かったけど、唇が乾燥して皮が剥けるだけでは無く、発色の良さから色が分離したり口を閉じていると閉じてる部分にくっきり線が入ってしまうなど、気になる点がいくつかあった。キャンメイクは安いからと諦めがつくけれど、イヴ・サンローランとDiorは決して高くないのにな…と毎度感じてた。イヴ・サンローランもDiorもデバコスだけど、匂いのキツさ、発色の良さ、唇の乾燥が無いのCHANELのルージュココシャインはいいなと思う。

28歳女子がおすすめする発色のいい荒れないティントおすすめランキング♡

A'PIEU MARKER PEN TINT(オピュ)マーカーペン

これを使っている人を本当に見かけませんが、個人的には大変おすすめの商品です。マジックやマーカーペンのようになっていて、インクが染み込んだペン先で唇に直接塗るタイプです。油分のある食事をとってしまうと色はかなり唇からとれていってしまいますが、それ以外のことでは色持ちもすばらしいです。何より液状のティントと違い塗った後に一切どこにも付くことがありません。(もちろん濡れたもので強くこするなどの例外は除きます)その分うるおいはないので日本人女性が好む”うるうる、つやつや”なテクスチャーにしたい場合は色持ちは悪くなりますが、上からグロスなどを塗る必要があります。私自身はショッピングの試着など洋服を外で着がえることが多い場合や、真っ白な服を着ている時、冬場にマフラーを巻くといった口周りに洋服が触れてしまう恐れがある時はぜったいにこれをつかっています。難点としては、どうしても油分に弱いのでリップクリームを塗ったまま使用したところペン先が再起不能になり一本駄目にしてしまったので、その点気をつけなくてはいけないことです。

オペラ シアーリップカラー N 203ピンクアプリコット

ドラッグストアの店頭で、すごく大々的に宣伝されていて、お値段もそんなに高くないし、試しに使ってみることにしました。パッケージもかわいいし、普通のリップクリームや口紅よりも細めなので、ポーチに入れるのも、ポケットに入れて持ち運ぶのにも便利です。口紅を塗った後に、しゃべったりして口を動かすと、色が落ちてくるのもそうですが、それと同時に自分の唇の皮がはがれてしまうのが、口紅を塗るかどうかいつも悩んでしまう原因なので、乾燥しない、限りなくリップクリームに近い口紅を探していました。この口紅なら、本当にリップクリームのようなテクスチャーで、唇に乗せるとスーッと伸びが良く、付けていてもあんまり乾燥を感じません。ただ、すごく落ちやすいので、これを塗ってすぐに何か飲んだりすると、せっかく塗ったのが全部カップなどにべったりついてしまいますが…。色もたくさんあったので、どれを買おうか悩んでしまうほどですが、いろんな色に挑戦できるということでもあるので、オススメです!

MISSHA(ミシャ) マジカルティント スカイブルー

韓国コスメということで、成分など、大丈夫なのかな…と不安には思っていましたが、店頭のテスターを試して、いい感じだったので、買うことにしました。カラーはスカイブルー・ミステリアスブラック・カメレオングリーンの3色ですが、唇をピンクに見せるにはスカイブルーが一番いいそうなので、それにしました。(赤みを抑えたい人はグリーンがいいと思います)筆に取って、唇に塗っていくというものでしたが、付けた感触はけっこうしっとりしていて、発色も、これだけでメイクした感が出るので、良かったのではないかと思います。ただ、時間が経つにつれて、唇の皮が剥がれてくるのは他の口紅と変わらないのですが、その皮がどぎついピンク色をしているので、それが出てきてしまった時の見た目の汚さがちょっとな…というところでした。あと、チューブのような形をしているのですが、残りが少なくなっても絞れるような柔らかいチューブではないので、なかなか最後まで使えませんでした。

berrisom My Lip Tint Pack(ベリサム)マイリップティント

こちらの製品はティントの定番ですが、日本でまだティントがそれほど発売されていなかったころにティントと言えばこれ!といったほど有名だった製品です。もともと海外から個人輸入して使っていたのですが、いろいろな種類のティントが手に入るようになった今でもやっぱりここぞというときにはこれに頼ってしまいます。チューブ型になっていてそこから出てくるとろみのある液体を唇に塗りパックすることで色素を沈着させて使うので(10分程度でかたまり、その膜は取り除いて使います)外でのお直しには向かず、また朝の急いでいる時間にも使いづらいので普段使いすることはあまりありません。それでも、色持ちの良さはわたしが今使っているティントの中でトップクラスなので、ぜったいに色を落としたくない日にはこちらでパックし、さらに別のものを軽く重ねてお直ししても不自然でないようにした上で、外でも塗れるタイプのものを別に持ち歩いています。この点さえなければ正直ダントツ一位です。

コスメデコルテ  AQ MW ルージュ バーム

口紅を塗って、その上から付けたり、口紅は付けずに、そのままこれだけ付けたりして使っていました。コスメデコルテだし…と思って期待していましたが、ちょっと空気が乾燥するとほっぺが粉を吹き唇がかさかさになってしまう私には、残念ながら、これだ!と思えるものではありませんでした。でも、夏場など、比較的湿度が高く、乾燥が気にならない季節であれば、唇の皮が持って行かれる、というような、おなじみの悩みには苦しまなかったので、そういう季節には!発色も悪くないし、口紅をつけていても付けていなくても、唇をきれいに見せてくれるので、おすすめします。他の人と比べたことがないので、どうなのか分かりませんが、私が1日に塗り直す回数が異様に少ないのか、1回に使う回数が異様に少ないのか、内容量がけっこう多いので、なかなか最後まで使いきれませんでした。唇に直塗りできるタイプなので、使い始めてからそこそこ時間が経つと、衛生面で、大丈夫なのかな…と少し不安でした。

 

ETUDE HOUSE Dear Darling Tint(エチュードハウス)ディアダーリン

このティントは日本でよく見かける、グロスのようなクリアで細長いボトルにはいっていて、キャップにスパチュラが付きそれを使用して唇に塗るタイプです。液体はややとろみがありコックリしたタイプのものになります。色展開がとにかく豊富で同じ名前でどんどん新色が発売されているので、好きな色が必ず見つかると思います。中でもわたしは最近ダークな色合いを好んで使用しているので、ティントにはめずらしい暗めのカラーもあるところがすごくお気に入りです!色のもちは食事などしなければきちんとキープされるけれど、上記二つに比べるとだいぶ劣るといった印象です。ちなみに通常の使い方ではグロスのようにベタベタなので触れたものに色移りしてしまいますが、粘度のある液体は唇にきちん留まりその間に沈着した色以外をふき取ってしまう使い方をすると色移りも防げます。香りはあまくフルーツのようなにおいがし、口に入った時にもあまさを感じるタイプのものです。

ETUDE HOUSE Dear Darling WATER Tint(エチュードハウス)ディアダーリンのウォーターテイント

こちらはサラサラした液体タイプのティントで、ボトルは100円均一に売っている筆幅が広いことで有名なマニキュアとほぼ同サイズです。エチュードハウスらしくあまい香りが付いたタイプで口の中に入っても苦い味などがしないところがうれしいです。正直他の物に比べるとダントツで色持ちがよくありませんが、クリアな色合いがとってもきれいなシリーズで軽い付けごこちです。そのため私自身は唇に塗るのではなく、水チークのようにして頬に塗りぼかして使用しています。唇とは違い、頬はあまり摩擦や油分に汚染されないせいかチークとしての色持ちは上々で、ティントタイプのチークは国内ではあまり種類もない上パキッとしたカラーを見つけるのが難しいので、そういった意味でつかうこちらは大変気に入っています。しかし、部位によって肌の厚さや性質が違うため専用のもの以外使わない方がいいという話もよく聞くのでこのように使われる方はご自身の肌と相談しつつ気を付けてご使用になられることをおすすめいたします!

ヴィセ  リシェ クリーミーリップスティック

色付き・落ちにくさは今まで自分が使ってきた口紅やティントと比べると、一番良かったのですが、本当に付けたときの乾燥が甚だしかったので、4位です。唇の皮が剥がれるのはもちろんのことですが、あまりに乾燥して、唇がひりひりしてきてしまいました。ルースパウダーなど、他の化粧品もヴィセのものをけっこう使っているので、ライン使いできた方が、メイクにまとまりが出るかな…と思って使っていたのですが、よほどきちんと頑張ってメイクをしていかなければならない場に出向くとき以外は、使うのを避けています…。唇の乾燥に普段からお悩みの方には、口紅感が強いので、あんまりオススメできませんが、唇が強くて、しっかり色付けしたい!という方にはこの口紅はむいているのではないかと思います。テクスチャーは比較的固めな気がします。なので塗る時に結構強めに押し付けて私は塗っていました。ラメは全く入っていないので、キラキラ感がほしいときは、別でグロスが必要です。

Copyright© フィールサイクルの体験レビュー【2019】トライアルの効果は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.